親子でうどんづくり



先日、親子でうどんづくりに嫁ハンが応募

していて、それに当たったので中坊と行って

きました。



うどん県だけに時々こういうイベントが開催

されます。


最初に講義がありました。なぜ香川県でうどん

づくりが盛んになったというと、昔から雨が

少なく夏の干ばつが多かったのでお米が作れ

なかったりしたそうです。そこで小麦作りが

盛んになり、宇多津でできる塩や、小豆島の

醤油、伊吹島のイリコなど、うどんを作る

素材が潤沢にあったのでできたそうです。





講義が終わるといよいよ実技です!






計量された小麦粉に、塩水を入れてとにかく

手早く混ぜます。中坊頑張っています。








袋に入れて伸ばして押さえて、また畳んでは

伸ばしてをしていきます。ここで足踏みをした

りしますが、これくらいの量でしたら手で押さ

えても十分だそうです。








丸くして麺棒で延ばしていきます。





うどん屋さんでもよく見る光景です。

中坊頑張って延ばします。






包丁で均等に手切りをします。

真剣に慎重に切って行きます。






いい感じで仕上がりました。

これを、全員分を集めて湯がいて行きます。








参加者の方の色んな麺が混ざりますので

不揃いですが、味の方は出来立てでめちゃ

美味です!!





冷ぶっかけで頂きましたが、一玉が少し

小さかったので、私も中坊も五玉ずつ

ペロリと食べちゃいました!











何はともあれ、うどん県民のうどんづくりでした。














↓ ↓ ↓ 今日のランキングは何位?


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン


FC2Blog Ranking











コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する